1. HOME
  2. 国際唎酒師になるには
  3. 通信プログラムで取得
  4. 受講資格・受講プログラム

通信プログラムで取得

時間や場所を選ばず取得(最短3ヵ月で取得可能)

通信プログラムで取得

受講資格・受講プログラム

受講言語

英語・中国語

受講条件

受講申込時に受講者の国籍地、居住地の法令で飲酒可能な年齢に達している方

受講期間

開始月より1年間(最短3ヵ月(短縮不可))
※前月25日までの申込みが必要です。
※課題は早めにご提出いただいても、取得期間は短縮できません。

受講プログラム(英語 ver.)

第1回・Problems and solutions for providing and selling sake
・Basic knowledge of various alcoholic beverages, food with palatability and beverages
・History
第2回・Raw materials, Production method, Indications
・Classification according to flavor characteristics (four types)
・Services
第3回・Tasting
・Sales Promotion
※「第3回」テイスティング課題酒について日本酒2種をご自身でご用意いただく必要があります。

受講プログラム(中国語 ver.)

第1回・「國際唎酒師」須具備的特質以及餐飲知識
・清酒的歷史
第2回・清酒的原料
・清酒的製造方法
第3回・清酒品鑑
・侍酒時之注意事項及清酒標籤
※「第3回」テイスティング課題酒について日本酒2種をご自身でご用意いただく必要があります。

■国内で受講される場合
1.日本で流通している日本酒2種をご用意ください。
2提携団体であるNPO法人FBOが管理する「FBOオンラインシステムもてなしびと」からご購入いただく事も可能です。
通信プログラム用課題酒(推奨)

■海外で受講される場合
「Recommended items」をご参考に日本酒2種をご用意ください。

受講カリキュラム(英語 Ver.)

●Introduction
・Those who are needed now are “Kikisake-shi”: The ability of providers is important precisely because it is a value-added product.
●Basic knowledge of various alcoholic beverages, food with palatability and beverages
・Basic knowledge of alcoholic beverages
・Product characteristics of main alcoholic beverages and palatability foods
●Basic knowledge about sake
・Raw materials
・Production method
・Indications
・History
・Classification according to flavor characteristics (four types)
・Tasting
・Services
●Sake Sales Promotion

受講カリキュラム (中国語 Ver.)

・成為出色的 国際唎酒師(Kikisake-Shi)之條件
・酒精飲料:基本認識
・清酒的歴史
・清酒的原料
・清酒的製程
・清酒的品鑑
・侍酒
・清酒標藪