1. HOME
  2. 国際唎酒師になるには
  3. 【NEW】オンデマンド受講コース(Ver.English)
  4. 国際唎酒師 Ver.English オンデマンド受講コース

【NEW】オンデマンド受講コース(Ver.English)

【NEW】オンデマンド受講コース(Ver.English)

国際唎酒師 Ver.English オンデマンド受講コース

国際唎酒師 ver.English に待望の講習会付き資格取得コースが登場!

これまで多くのお客様からのご要望をいただいておりました国際唎酒師の講習会付きコースの申込受付を開始しました。
国際唎酒師の資格取得を目指したいけれど、自己学習だけではちょっと不安💦
そんな方にピッタリな国際唎酒師ver.Englishのオンデマンド受講コースです。

コースのポイント

①講義は日本語が主体。自宅で何度でも視聴可能!

講義は日本語での進行が主体!わかりにくい英語表現は、日本語で解説されるので英語に苦手意識をお持ちの方でも、楽しく学んでいただけます。また講義動画はいつでも、どこでも、何度でも視聴可能。わからない点は何度も視聴して理解を深めましょう。

ダイジェスト動画がご覧いただけます

②海外で活躍する講師から "生きた英語表現" が学べる

講師はシンガポールを中心に、アジア、オセアニア、ヨーロッパ、北米、南米など世界20カ国以上の人に向けて日本酒の啓発普及事業に携わる藤代あゆみ氏が担当。自身の経験談を踏まえつつ、「日本酒を英語でどう表現するか」について、細かな部分まで日本語と英語で解説します。

③「在宅試験」なら資格取得まで自宅で完結!会場試験も選べる

従来の会場試験に加え、オンラインビデオ中継を行いながらの在宅試験ができます!試験教材もご自宅に届くため、お申込から講習会での学習、資格試験まで、すべて外出することなく自宅で完結します。

オンデマンド受講コース とは
Online learning & Examination course

日本語での解説付きで安心!待望の講習会付きコースが新登場!

動画を視聴しながら時間や場所を選ばず学び、会場受験、または在宅試験で資格取得を目指せるコース。
※本コースの申込は国内在住者に限ります。

①自己学習だけでは不安な方必見!講習会をご自宅で、何度でも納得いくまで学習できる
②海外で日本酒啓発普及事業に携わる講師から “生きた英語表現” が学べる
③講義は日本語での進行が主体!わかりにくい英語表現は日本語で解説されるので深く理解できる

受験資格および受験期限

受講(受験)資格受講申込時に、受験会場地の法令で飲酒可能年齢に達している方
受講言語英語と日本語
※講義は日本語が主体で進行します。
受験言語英語
受験期限初回:申込日(※1)の翌月から6カ月以内
不合格・欠席等の場合:申込日の翌月から1年以内(※2)

(※1)申込日とは、お支払い手続きが完了した日のことを指します。
(※2)受験日の日程変更は、上記受験期限内(不合格・欠席等の再受験)に限り可能です。
日程変更についての詳細はこちらをご参照ください。
※受験期限内であれば、再試験へのお申込が可能です。
※受験期限の延長はいたしかねます。上記期間内に合格していただけない場合は再度、受講受験コースのお申込をお願いします。

講師は実際に海外で日本酒の啓発普及の事業に携わってきた藤代あゆみ氏が担当。経験談を織り交ぜながら、英語で日本酒をセールスプロモーションするために必要なことを徹底レクチャーします。
本講座では日本語を直訳するだけではなかなか伝わらない日本酒の魅力について、英単語の選び方や表現方法の注意点などの細かな部分まで学ぶことができます。
講習会動画は何度でも繰り返し視聴ができるので、自分の苦手をなくせる!

資格取得までの流れ

クリックしていただくと詳細が確認できます

「オンデマンド受講コース」の申込は随時受け付けております。
受講内容をご確認の上お申込ください。また、一緒に資格試験の日程もご確認ください。

電話でのお申込は受け付けておりません、WEBよりお申込ください。
お申込は当会が加盟するNPO法人FBOの受注システムへの登録が必要です。IDをお持ちでない場合は新規ご登録をお願いします。
お申込完了後、7営業日以内にテキストを送付します。
※本コースの申込は国内在住者に限ります。
※お届け先はお申込時にご自宅または勤務先をお選びください。なお、お届けのご住所は日本国内に限ります。

受講の前にテキスト『NIHONSHU-NO-MOTOI The Textbook for INTERNATIONAL KIKISAKE-SHI』を使用して事前学習を実施してください。

講義動画をご覧いただけけます。
お申込後にご案内するURLとパスワードで視聴してください。繰り返し何度でも視聴可能ですので、ご自身の苦手分野の克服に、ぜひご活用ください。

オンデマンド受講コースの試験は以下よりご選択いただけます。※受講受験の申込時にご選択ください。
パーソナル方式:ご自身のお好きなお時間帯にお一人でオンライン受験 
・会場試験:当会が指定する試験日に会場で受験

受験後約2週間をめどに合否通知を送付いたします。
認定証書は認定月の月末に送付いたします。

「オンラインコース」の申込は随時受け付けております。 受講内容をご確認の上お申込ください。また、一緒に資格試験の日程もご確認ください。

電話でのお申込は受け付けておりません、WEBよりお申込ください。
お申込は当会が加盟するNPO法人FBOの受注システムへの登録が必要です。IDをお持ちでない場合は新規ご登録をお願いします。
お申込完了後(お申込についての詳細は「お申込方法」をご参照ください)、7営業日以内に送付教材一式を送付します。
※お届け先はお申込時にご自宅または勤務先をお選びください。なお、お届けのご住所は日本国内に限ります。

送付教材一式を使用してご自身で学習を行ってください。
オンラインコース限定で、講習会動画をご覧いただけけます。
お申込後にご案内するURLとパスワードで視聴してください。繰り返し何度でも視聴可能ですので、ご自身の苦手分野の克服に、ぜひご活用ください。

オンラインコースの試験は以下よりご選択いただけます。※受講受験の申込時にご選択ください。
パーソナル方式:ご自身のお好きなお時間帯にお一人でオンライン受験 ※国内在住者に限ります
・会場試験:当会が指定する試験日に会場で受験

資格試験問題の詳細はこちらをご参照ください。

受験後約2週間をめどに合否通知を送付いたします。(FBOオフィシャルサイトMyページへのメッセージ送付)
ご案内に沿って認定登録の手続きを行ってください。
認定手続き締切日までに手続きを完了された方には、翌月末に認定証書等を送付いたします。
※締切日を過ぎた場合は、翌々月以降となります。

カリキュラム

●Introduction
・Those who are needed now are “Kikisake-shi”: The ability of providers is important precisely because it is a value-added product.
●Basic knowledge of various alcoholic beverages, food with palatability and beverages
・Basic knowledge of alcoholic beverages
・Product characteristics of main alcoholic beverages and palatability foods
●Basic knowledge about sake
・Raw materials
・Production method
・Indications
・History
・Classification according to flavor characteristics (four types)
・Tasting
・Services
●Sake Sales Promotion

教材

■テキスト
『NIHONSHU-NO-MOTOI The Textbook for INTERNATIONAL KIKISAKE-SHI』
【Ver. English】2nd Edition Apr, 2020
※お申込・ご入金完了後、7営業日以内に配送

動画教材

本コースお申込後7営業日以内にご案内するURLとパスワードで視聴してください。スマートフォンやPCなどで、いつでもどこでも視聴できるので、予習や復習などにご活用いただけます。

①「日本酒を英語で表現する」ための講義動画
講師 藤代あゆみ氏による、「日本酒を英語で表現する」手法に特化した講義動画をご覧いただけます。
本講義は『NIHONSHU-NO-MOTOI The Textbook for INTERNATIONAL KIKISAKE-SHI』に沿って、日本語と英語で進行します。日本酒の提供販売に必要な”日本酒”についての基礎知識などをレクチャーする講義ではありません
例えば「生酛とは何か」を説明するものではなく「生酛は英語でどう表現するか」などについてを解説しています。
日本酒についての基礎知識は以下「日本酒の基礎を学ぶ」動画をご活用ください。

②「日本酒の基礎を学ぶ」動画
唎酒師のテキスト『新訂 日本酒の基』テキストに沿った動画(日本語)を視聴することができます。
日本酒の原料・製法・歴史に関する知識や、提供の際に重要となる、特定名称酒や日本酒の表示、日本酒を香りや味わいで分類するための香味特性別分類(4タイプ)についてなどを動画内で解説しています。
まずはこちらの動画で日本酒の基礎を学んでいただくことをおすすめします。

講師

藤代 あゆみ Ayumi Fujishiro
国際唎酒師、酒匠、日本酒学講師
平成元年、東京生まれ、共立女子大学文芸学部劇芸術コース卒。「日本酒オタクのあゆみせんせい」として、シンガポールを中心に、アジア、オセアニア、ヨーロッパ、北米、南米など世界20カ国以上の人に向けて日本酒を広める活動を経験。好きな漫画は『推しが武道館いってくれたら死ぬ』(平尾アウリ著、徳間書店)
Official Website:https://www.ayumi-and-sake.tokyo/

※動画教材①「日本酒を英語で表現する」ための講義動画で講師を務めます

試験について

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)が認定する「唎酒師」に準じますが、諸外国における日本酒の市場実態はもちろんのこと、日本と異なる文化、風習などを踏まえ、その国際的視点から資質を問います。

第1次試験
(50分)
【筆記】選択式(一部記述式)
・日本酒に関する専門知識
・酒類をはじめ飲食全般における基礎知識
第2次試験
(50分)
【筆記】記述式(一部選択式)
・日本酒のサービス、セールスプロモーションに関する設問
(季節香味特性別分類別の企画立案を含む)
第3次試験験
(50分)
【テイスティングを伴う筆記】記述式(一部選択式)
・日本酒のテイスティングを通じた品質の評価、個性の抽出(香味特性別分類含む)
合格基準各試験の正答率70%以上

例題

PDFでご覧頂けます。※正答のご用意はありません。
English

2種類の試験方法

①会場受験

試験時間:12:30〜15:20

試験日程会場認定日
3月23日(水)東京(FBOアカデミー:MAP5/1
3月26日(土)東京(FBOアカデミー:MAP5/1
4月19日(火)東京(FBOアカデミー:MAP6/1
4月23日(土)東京(FBOアカデミー:MAP6/1
5月17日(火)東京(FBOアカデミー:MAP7/1
5月29日(日)東京(FBOアカデミー:MAP7/1

※2022年6月以降の開催日程と会場はこちらをご覧ください。(NPO法人FBOのWEBサイトへ移行します)

②在宅試験(パーソナル方式)※国内在住者のみ

ご希望の日時でご受験いただけます。試験官とのマンツーマンでの実施です。

試験日時お申込時より2週間以降の日程で第1希望~第3希望までをご指定ください。
・時間(開始時刻):10時00分~16時00分
※希望試験日の2週間前までにお申込を完了(お支払い手続きの完了でお申込完了)いただく必要がございます。
※連続して4時間確保できる、試験開始時刻をご指定ください。
※年末年始やお盆休みなど長期休暇に重なる日程の場合はご希望に添えない可能性があります

※お申込完了後の試験種類変更、試験日変更等の一切の変更はできません。予めご了承ください。
※FBOオフィシャルサイトより資格取得コースをお申込後に「在宅受験(パーソナル方式)希望試験日申込フォーム」より希望日程を入力してください

在宅試験時にご用意いただくもの
・カメラ、マイク付きのパソコンまたはスマートフォン、タブレットのいずれか1つ
※予めインターネット環境をお確かめください。
・送付物一式(在宅試験セット)※1
・筆記用具
・試験問題封筒開封用のハサミまたはペーパーナイフ
・受講受験票
・顔写真付きの身分証明書1点(パスポート、免許証 等)

※顔写真付きの身分証明書をお持ちでない場合は、顔写真のない身分証明書(保険証、国民年金手帳等)を2点ご準備願います。

※1.在宅試験セットの内容物

試験問題用紙/解答用紙1セット
第3次試験用/課題酒1セット※冷蔵保存
テイスティング用グラス2脚
グラスシート1枚
レターパック封筒(問題用紙、解答用紙返送用)1枚
「緘」シール(問題用紙、解答用紙用)3枚
「緘」シール(レターパック用)1枚
スピトーン(第3次試験テイスティングにて使用)1個

受講受験料・お申込

1.初めてお申込の方は「受講のみ」「受験のみ」のお申込はできません。
2.不合格・欠席の場合は、改めて「受験のみ」をお申込下さい。
※記載されている金額はすべて税込価格です。
但し、受験期限内に限り、合格基準に達した試験結果を有効とし、不合格となった試験(例.第1次のみ、第3次のみなど)のみを受験していただきます。
※記載されている金額はすべて税込価格です。

 一般FBO認定会員
在宅試験
(パーソナル方式)
79,000円48,500円
会場受験61,000円30,500円

●受講受験料に含まれるもの
オンデマンド受講料、教材、受験料、認定料

その他注意点

お申込にはFBOオフィシャルサイトのユーザー登録が必要です
◆お申込は当会が加盟するNPO法人FBOのオフィシャルサイトをご利用いただきます。
ログインまたはユーザー登録を先にお済ませください。
◆20歳未満のお申込は、法令に基づきお断りいたします。

 

すでにテキストをお持ちでテキストが不要な方へのご案内
受講受験料には、以下「公認テキスト」の費用が含まれます
 ・『NIHONSHU-NO-MOTOI The Textbook for INTERNATIONAL KIKISAKE-SHI』【Ver. English】2nd Edition Apr, 2020

すでに該当テキストお持ちで不要な方へは、ご返金対応をいたしますので、
希望コースをお申込の上、以下「テキスト不要ご返金手続き」の通りお手続き願います。
※所定の手続きがなき場合、また、所定の期日内にお手続きいただけない場合にはご返金対応をいたしかねますので予めご了承ください。

〔テキスト不要ご返金手続き手順〕
①ご希望のコースを申し込む
②上記①完了後、テキスト不要ご返金手続きフォームに必要事項を記入の上送信ください。
なお、フォーム送信の期日は①完了の翌日までに送信ください。
※フォームはこちら または、FBOオフィシャルサイトトップページの下部「各種手続きフォーム」よりアクセスください。

◆お申込は当会が加盟するNPO法人FBOの受注システムをご利用いただきます。20歳未満のお申込は、法令に基づきお断りいたします。

受講受験料(3/1よりこちらに差し替えます)

1.初めてお申込の方は「受講のみ」「受験のみ」のお申込はできません。
2.不合格・欠席の場合は、再受験料が必要になります。
※記載されている金額はすべて税込価格です。
但し、受験期限内に限り、合格基準に達した試験結果を有効とし、不合格となった試験(例.第1次のみ、第3次のみなど)のみを受験していただきます。
※記載されている金額はすべて税込価格です。

 一般FBO認定会員
在宅試験
(パーソナル方式)
79,000円48,500円
会場受験61,000円30,500円
再受験・在宅試験
(パーソナル方式)
32,000円 25,000円
再受験・会場受験14,000円 7,000円 

●受講受験料に含まれるもの
オンデマンド受講料、教材、受験料、認定料

認定証書ほか

認定証書額は別途お買い求めください

詳細はこちら

テイスティング用の日本酒 または 日本語のテキスト『新訂 日本酒の基』
がご入用の場合は、別途お買い求めください

「香味特性別分類(4タイプ)」や「日光臭」「老臭」などの日本酒のテイスティングを実際に行いたい場合はこちらの「受験者支援プラン対象者限定 テイスティング教材酒」がおすすめです。
※講義では実際のテイスティングは行っておりません。必要な方のみ別途お買い求めください。

『新訂 日本酒の基』は、唎酒師のテキストです。
唎酒師に必要な日本酒に関する基礎知識からセールスプロモーションなど隅々までを詳細に記載しています。辞書代わりにご活用いただけます。

◆お申込は当会が加盟するNPO法人FBOの受注システムをご利用いただきます。
20歳未満のお申込は、法令に基づきお断りいたします。